不登校 我慢の限界

まみっちです。

今回も↓の続きです。

不登校とカウンセリング
まみっちです。今回も↓の続きです。会社を早退し、娘の学校に到着しました。カウンセリングを受ける為です。学校には2名のカウンセラーさんがいて、保護者も相談することが 出来ます。〈スポ...

 

先月の9月27日(水)から10月7(土)まで連続して10日間学校に通うことが出来たんです。

このまま、不登校は解決かなと思いました。

でもね、体育の日で連休があったんです。

休み明けは、学校に行くの辛いんだそうです。

せっかく、連続登校出来ていたのに、10/10(火)はお休みしてしまったんです。

〈スポンサードリンク〉

次の水曜日。

事件が起こりました。

朝は、分からない問題を先生に聞くと言って、1時間早く自宅を出たんですよ。

その後、普通に授業に参加していたのですが、

2時間目、急に胸が苦しく座っていられなくなり、保健室に行ったそうなんです。

そこで、ふいに悲しくなって号泣してしまったそうなんです。

保健室に急行したカウンセラーさんが対応して下さったのですが、自分の居場所がないと言って泣いていたそうです。

親は学校に行けた。続けて行けたと喜んでいました。

でも、昼食を食べるとき以外は基本一人ぼっち。 孤独感で一杯になってしまったのでしょう。

今まで続けて学校に行けたのは、全て娘の我慢の上に成り立っていたことで、問題は何も解決していなかったのです。

〈スポンサードリンク〉

ついに、我慢の限界を超え、精神的に不安定になってしまったのです。

カウンセラーさんは、娘が落ち着くまで、根気よく話を聞いて下さり、4時間目の終わりに早退の手続きを取って下さいました。

そうして、私が携帯が鳴っていたことに気付かなかった為、会社宛にお電話を下さったのでした。

「お仕事中すみません。前回お話を伺っていましたが、今日こういう事があり、結構深刻な状況なので取り急ぎご連絡させていただきました。

保健室に来た時、かなり不安定で号泣していましたが、現在は落ち着きました。これから自宅に帰りますので、帰宅されたらゆっくりお話しを聞いてあげて下さい。

学校はしばらくお休みされた方が良いでしょう。クラスがきつかったら、保健室登校もあることを伝えておきました。」

とのことでした。

カウンセラーさんの様子に、ただならぬ事が起きたと思い、仕事を早退し自宅へ戻りました。

娘は、昼食に持たせたお弁当も食べずに寝ていました。

2時間ほどして起きてきた娘は目が腫れていました。

〈スポンサードリンク〉

今日、誰かに何か言われたのか?何かされたのかと聞きましたが、そういう事ではなく、急に胸が苦しくなっただけだ。

全てはカウンセラーさんに話したのでそちらに聞いてと言い、教えてくれません。

娘は、自分で解決するから何もするな。

親も先生も解決することは出来ない。

余計にこじれて、事態は悪くなるだけだから!

前回ママが先生に相談したことで私は迷惑してるんだからと言います。

だから、気を揉むばかりで何もしないで見守っていましたが、ここまで来ると黙って見ている事は出来ません。

今度は担任のみならず、学年主任の先生にも同席していただき面談を申し込む事にしました。

学校へ電話をしアポイントを取りましたが、今日は職員会議があるので無理。

次の日、お話を聞いて頂く事になりました。

The following two tabs change content below.
mamicchi

mamicchi

まみっちです。 不登校を乗り越え、高校2年生になりました。現在大学受験を目指して頑張っています。こんな日々が来るなんてちょっと前までは想像も出来ませんでした。
mamicchi

最新記事 by mamicchi (全て見る)