iPhone6(ソフトバンク版)を格安SIMに乗り換えようとした話

まみっちです。

先日携帯電話の次月請求額を見てびっくり!
今までの2倍になっていたんです。
考えてみると、この携帯使い始めて2年が経過していました。
いろんな割引が全てなくなっていたのです。
これを機に気になっていた格安SIMとやらに
挑戦してみようと思います。

まみっち、こういうの全くの素人です。
何から始めれば良いのかさっぱりわかりません。
とりあえず、どこへ向かうか決めないと行けないので
格安SIMを取り扱う会社を決めようと思います。

 

格安SIM会社を選定

まず携帯会社(au,docomo,softbank等)をMNO(Mobile Network Operator)やキャリアというのにたいして
格安SIMを取り扱う会社の事をMVNO(Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)というそうです。
UQmobaileやmineo、Y!mobile等がそうです。
MNOからMVNOが通信インフラを借りて、ユーザーに安く提供するというシステムになっているようです。
たくさんの会社があり、料金、通信速度、容量やキャンペーンなどどれを選べば良いのか迷いますが、ここは簡単に比較サイトからお薦めをチョイス。
ここでは楽天モバイルが総合的に良かったし、楽天会員なのでポイントでも支払いが可能なので楽天に決めました。

楽天モバイルのサイトにアクセス

まずは、サイトで手続きの確認です。
契約手続きに必要なものとして
①契約者本人確認書類・・パスポートや運転免許証で良さそうです。
②楽天会員ログイン用のユーザーIDとパスワード(楽天会員のみ)・・これがあると手続きが簡単になるそう
③MNP予約番号(電話番号をそのまま使う場合のみ)・・私は同じ番号を使いたいので予約をしないといけないようです。現在利用中の携帯会社へ連絡して予約番号をもらいます。
ちゃんと、連絡先もホームページに書かれています。
④契約者本人のクレジットカード/デビットカードまたは金融機関のキャッシュカードまたは口座確認に必要なもの。
これらを準備します。


MNP予約番号の取得

ソフトバンクなのでその連絡先に電話。土曜日だったせいか、
指定の電話番号にかけてもなかなかつながりません。
「このケースは1を○○は2を・・」という選択をしてから
スタッフが応答するまで5分位待ちました。
スタッフにつながったら、まずはなぜ解約するのかという話から
聞かれました。
正直に料金の話をし、これを機に格安SIMにしてみたいと
伝えてみました。
そしたらショックな話が・・
なんとソフトバンクのiPhone6はSIM解除が出来ないとのこと。
iPhone6sやiPhoneSEなど2015年5月以降に発売されたものしか、
解除が出来ないそうなのです。
解除ができないと格安SIMを使う事が出来ません。
いきなりの頓挫です。
携帯まだまだ綺麗なので使いたかったのに・・
とりあえず予約番号は貰いました。
他に何か方法があるはず。近くの携帯ショップに言って話を聞いてみようと思います。

〈スポンサードリンク〉



携帯ショップで検討してみる

iPhone6で格安SIMにしてみたいと言ってみました。
やはりソフトバンクのスタッフさんが言った通り、このソフトバンク版iPhone6を格安SIMで使うことは出来ない様です。
では、どうすれば格安SIMを利用する事ができるのか、
聞いてみました。

娘は次もiPhoneが良いと言っているので、iPhone限定での話です。

①殆どの格安SIM会社(MVNO)がドコモの通信インフラを使っているので、SIM解除せずにそのまま使用出来る中古のドコモのiPhone6s以降を買うか、AppleストアーでSIMフリーのiPhone5以降を購入する。
格安SIM会社(MVNO)の多くが、iPhoneを販売していないので、自分で購入して持ち込むしかない様です。

②格安SIMにする前に1度ドコモを挟んで2年間使用して、
その後乗り換える。

たた、au版iPhone6s以降(2015年5月1日以降発売)ではSIM解除が出来るので(ホームページからやれば無料)auを挟むのでも大丈夫との事。
我が家は自宅の電話とインターネットがauなので、安くなりそうとの事で、auのiPhone7で見積もりを出してもらいました。
その際現在使用中のiPhone6を下取りに出せる事が分かりました。
私のは新品並みに綺麗なのでそれなりの金額(口外厳禁と言われました・・)で引き取ってもらえる様ですが、娘の携帯は何度も床に落としたせいで、画面が浮いており、下取り価格0円でした。

見積もりは頂きましたが、iPhone6s以降の購入も検討したいと伝え1度店を出る事にしました。

電気屋さんで売っているiPhoneは必ずキャリア(au,docomo,softbank等)付きなので、iPhoneを単体で買えるのは中古屋さんか、
Appleストアしかないとの事でした。

携帯ショップさんのおかげで随分分かってきました。

iPhone7の購入を検討する

一度店を出て、中古屋さんやAppleストアのホームページを
見てみました。
iPhone6s以降の中古ですが、思っていたより安くありません。
iPhone7をAppleストアで買うと、定価72800円(税別)から・・
これを2台か・・
ちょっと現実的ではないと判断し、電気屋さんを見てみる事にしました。

〈スポンサードリンク〉



電気屋さんでキャリア(auまたはdocomo)付きを検討する

ここまで来ると、格安SIMは2年後という気持ちになっています。
先ほどの携帯ショップで見積もったのと同様auでiPhone7を2台です。
近くの電機店に行きました。ここのお姉さんが知識豊富で接客上手。
私は、それほど容量を大きくしなくても大丈夫な様で、
少し節約できそうです。
しかも、先ほどの携帯ショップでは娘のiPhone6は下取り価格が0円だったのに、こちらの店では動作が問題なく出来れば満額で下取りして貰えるとのこと。しかも買い取り価格が先ほどの店の1.5倍。
同じ条件で見積もってもらいましたが、下取り金額の事もあり、先ほどのお店の65%で収まりました。
私はここでいいかなと思いましたが、
パパが検討すると言い、一度店を出ました。


auショップでも見積もりを取ってみる

お店もこれで3件目。結構疲れています。
ここでも同条件で見積もりを取ります。
ここのお姉さんも若いのに、凄く知識豊富。
また営業もうまいみたいで、今までいくらと言われたのかと
聞いてきました。
パパが「それは言っちゃダメと言われたんですよ~」とスルー。
で、出してもらった金額は電機屋さんよりも
月額500円ほど高くなりました。(2年契約)
こちらでも、娘の携帯は満額で下取りして頂けるし、
金額も電機屋さんと一緒でした。
iPhone7の代金はどのお店でもAppleストアの金額と同じみたいですが、電機屋さんではGWキャンペーンの割引があったんですよね。
その差で電機屋さんの勝ちでした。


まとめ

①ソフトバンク版iPhone6以前はSIM解除が出来ないので、
その機種を使った格安SIM会社への移行は不可能。
(推奨されてない解除方法があるらしいですが、良く分かりません。
あと通話が出来ない通信だけのソフトバンク回線を使った格安SIM会社はあります。)
(追記・・2017年8月より通話も出来るプランも出来た様です。
詳しくは下記参照)

〈b-mobile〉


②格安SIM会社を利用するなら、殆どの格安SIM会社がdocomoの通信システムを利用しているので、※中古のdocomo版iPhoneかAppleストアーで売られているSIMフリーiPhoneを購入し持参して契約する。
(※SIM会社HPにて動作確認済携帯で確認)
またau版iPhone6s以降でもSIM解除が出来るので解除したものを持参でも可能。

③2年後に格安SIMにするつもりで、docomoのiPhone6s以降で契約する。また、auのiPhone6s以降でもSIM解除が出来るので、自宅の電話やネット環境で選ぶ。

④比較検討の結果電機屋さんで契約したものが
一番料金を抑える事が出来た。
ただ時期的なキャンペーンとかがあるので、一概には言えない。。

SIMロック解除対象機種は2015年5月以降に発売されたものと考えて
良いみたいですね。

au SIMロック解除対象機種一覧
softbank SIMロック解除対象機種一覧

ドコモも基本的には2015年5月以降に発売されたiPhoneが格安SIM会社で使用出来る様ですが、一部iPhone5cも対象機種に入っていたりするので、事前に格安SIM会社HPにて動作確認済携帯一覧で確認することをお薦めします。

(2017年GW時点 iPhoneのみで比較検討の結果)

The following two tabs change content below.
mamicchi

mamicchi

まみっちです。 なんとか内部進学出来ることになりました。 高校生になっても心配は尽きないと思いますが、猫ブログとお笑い番組に癒されつつ頑張ります。ブルゾンちえみが出る番組は見逃しません!
mamicchi

最新記事 by mamicchi (全て見る)